しびれの治療

痺れの特殊治療 (保険外治療)

シビレに対してその部分に電気・マッサージをしても治りません。
マッサージではまたすぐに症状が戻ります。

シビレは神経線維が完全圧迫された症状ですので、圧迫部位の治療が必要です。

※例として腕のしびれ

①首から肩甲骨の上と、腕の後ろを経由して指先の爪側へのシビレ
②首から腕の後ろを経由して指先の爪側そして指紋側、両面のシビレ

③頚・肩から肘の外側、親指爪側へのシビレ
④腕から親指の指紋側シビレと腕から親指爪側の重み
⑤親指爪側・指紋側の痛みからシビレへ変化したもの

⑥両手の先端冷えから始まり、両手指先端のシビレ
⑦手首から先、指先へのシビレ
⑧自分では痺れていると感じているが実際は麻痺しているもの

手だけでも指紋側・手の甲側・親指側 それぞれ治療が異なります。
単にシビレと言っても病態が異なり、全て原因点(圧迫されている場所)が異なります。

当院では柯尚志医師が考案した、遠絡療法によるしびれの特殊治療を行っております。

また、症状によって遠絡療法を行う医師のご紹介・手術の場合専門医へのご紹介もおこなっております。