交通事故治療

交通事故治療(自賠責)にも対応

 交通事故治療の場合、原則は警察へ事故の届けと医師の診断書が必要となります。

 当院の場合は提携整形医への紹介状をお渡しし、まずは病院でのレントゲン・MRIなどの検査をお願いしております。

 保険会社の担当者には当院で治療を受ける事をお伝え下さい。

 

 なお現在、病院等で事故治療を受けているが、仕事で夕方しか通院できないなどの場合でも当院での併用通院も可能です。

 また、他の整骨院からの変更も可能です。

 患者様の都合を考慮し、治療致します。

 

 自爆事故(単独事故・バイク)などの場合でも、保険会社の担当者によっては人身障害で調整できますので、自分の任意保険に問い合わせください。


治療について

 交通事故の場合その場では全く症状がなくても、数日以内に急激に症状が出る事が多く見受けられます。また、いずれ治ると安易に考えていても症状が残り、仕事の労働力低下など支障が出る可能性もあります。

・事故後から、頭痛・めまい・吐き気を感じる

・事故直後はなんともなかったが、首や腰がダルイ・重い・辛い

・事故後、手・足のシビレが変わらない

・レントゲンでは異常が無かったが、症状が良くならない

 

できるかぎり早く治療を開始し、早期回復・早期社会復帰を目指すことが大切です。